ガス・リフォーム事例

ガス機器取付け事例

【大阪府 豊中市】今年の冬はガスの床暖房でほっこり暖かく快適に省エネ

安全便利なガラストップコンロと健康快適なフローリングの床暖房でリフォーム

Before

After

リフォームのご要望

当社からガス設備の定期点検にお伺いした際に、お住まいになられる前から装備されていた外国製のビルトインコンロ(フランス製 ロジェール)が経年で劣化している事から安全面が不安だわ・・・と奥様からご相談を頂きました。 また、給湯器(リンナイ製20号ふろ給湯器)も危険な場所に設置されていることをご指摘させて頂いたところ、取替提案をさせて頂ける事になりました。

リフォームのポイント

ガスコンロと給湯器のお取替提案から、最終的に床暖房も導入して頂けまして感謝しております。 今回採用して頂いたエコジョーズは省エネ対応器具ですのでガス使用量が少なくて済む上に、ガス料金(ガス得プラン)を 床暖房料金に変更、オプションでエコジョーズ、ガスビルトインコンロも割引対象になりますので、今回導入して頂いた設備でガス料金が22%の割引となり、 節電だけでなく、ガスもお得に使えて光熱費の節約にお役に立てたのではないかな?と思っています。

REFORM DATA

物件

大阪府豊中市 K邸

施工部位 リビング・ダイニング・エコジョーズ・ヌック他
総工費 149万円 工期 3日

 

【リフォーム詳細】

《リビング》K様のお宅の床はカーペット仕上のバリアフリー仕様でした。ペットで飼われているネコのイタズラで床のカーペットがものすごく痛むのが気になるので対策をしたい、とのご希望もあり今回、ガス温水式床暖房をご提案。注意したのは床に段差を作らない事でした。
カーペットの厚みはフェルトグリッパー工法だと約15mm程度です。K様のお宅に採用させて頂いたのは小根太付温水マット(上貼りタイプ)でマットとフローリングの合計厚みが15mmとほぼピッタリに納まるので段差を発生させる事なくカーペットから床暖房付のフローリング床へとリフォームする事ができました。

 

《台所設備》天板の幅が60cmタイプのガラストップビルトインコンロ(スタイルズ/高機能タイプ)に取替。

コンロ下のキャビネットも白の扉のものに取替、周辺のキッチン扉と違和感なくコーディネートしました。ご提案させて頂いたレンジフードは整流板付のものです。
ガラストップ天板のガスコンロと整流板付レンジフードで以前よりもグッとお手入れがラクになったはずだと思います。

05p

ガス温水式床暖房パネル(上貼りタイプ)で床を解体する事なくバリアフリーで床暖房を実現

床暖房を計画される際は、床を下地ごと解体してしまうので高額なリフォームなってしまうかも・・・とご心配されるお客さまがたくさんおられます。
床を解体せずに床暖房を導入する方法はいくつか有りますが、今回はガス温水式床暖房パネル(上貼りタイプ)を採用させて頂きました。
※ガス温水式床暖房パネル(上貼りタイプ)の厚みが9mm 、専用フローリングの厚みが6mmで合計15mmの厚みとなります。
まず、既設の床カーペットをめくり、その下にあるフェルトとグリッパーを撤去し、下地の合板をむき出しにします。解体作業はたったコレだけです。
次に、合板の床下地に床鳴り、腐食等の問題がないか調査し、問題があればこの時点で補修してしまいます。
床下地に問題がない事を確認できたら、床暖房用の温水配管を施工します。最近は配管途中で接続が必要ない樹脂製の配管材料を使用しますので漏水のご心配はほぼありません。
配管が終わったら、温水式床暖房パネルの位置を決め、パネルの固定、温水配管の接続、温水配管の漏水チェックなどを行います。
パネルの位置は適当に決めるのではなく、フローリングの割付を考えながら適正な位置を大工さんと検討しながら調整して決めて行きます。 温水配管と温水パネル敷設が済んだら、合板下地と温水マットの段差を埋める専用のダミーパネルを敷設しフローリングで仕上て行きます。
最後に床暖房の試運転を行い、施工ヶ所に傷などの問題がないかチェックして施工完了となります。

住まいのお困りごとはお任せください。 住ミカタサービスはこちら 一級建築士 松河和(まつかわ むつみ) 施工事例集 お問合せ・無料相談・お見積り
クレジット&ローン 商品ラインナップ エネファームは補助金制度が適用されます 知らなかったスゴイがいっぱい!グリルの新発想 ゲンバの星